タイの洞窟遭難 少年たちの命を救ったものとは

タイのタムルアン洞窟で遭難していた
12人の子供と引率していたコーチ1名が無事救出されました。

無事救出されたことに安堵すると同時に、
もう二度と遭難することのないように、
充分な対策をとっていく必要があるのではないかなと思いました。
今回、少年とコーチを助ける際に
一人のダイバーが命を落としています。
誰も亡くなっていないのであれば、手放しで喜べるのですが・・・
尊い1名の方の命が奪われてしまったかと思うと、
助かって良かった!今夜は乾杯だ!
という気持ちにはとてもなれません。

無事救出されるまでの9日間、
少年たちは水だけを飲んで生活していたそうです。
人間水さえあれば1か月生き延びられる
(環境やその人の健康状態にもよりますが)
と言われているので、遭難した場所が
水の流れる洞窟であったことは、
不幸中の幸いですね。
それと、引率したコーチが少年たちの気持ちが落ち着くように
精神安定剤を投与したことも、
少年たちの命を救う大きなカギとなりました。

少年たちをイギリスで行われているサッカーに招待する
動きもあるそう。
今後どうなってゆくか、温かく行方を見守っていきたいと思います。
近況報告でした。